そもそもレーシックってどんな治療なのか

手術と言いましてもレーシックは入院の必要は無く日帰りで受けることが可能となっています。
時間も10分前後と非常に短く、術後直後から一日経過すれば視力が回復してきます。もちろんそれには個人差がありますのでご注意ください。現在ではレーシック手術が一般的に行われているアメリカでは年間100万人以上の人がレーシックを受けています。
この数字は近視になっている人の約一割とも言われているほど人気となっているのです。
レーシックとは「Laser Assisted in-Situ Keratomileusis」の略称として世間的に広まっています。
エキシマレーザー装置を使用して目の表面の角膜の一部を削り、レーザーを照射し角膜を調整し視力を回復させていきます。 オリンピックや数々のスポーツ大会で大活躍をしているスポーツ選手も続々とレーシック手術を受け始めています。
もうメガネなどに頼る時代は終わりました。これからはレーシックで視力を回復させる時代なのです。
誰もが視力を回復させて、メガネやコンタクトに頼ることのない快適な生活を取り戻したいと思っていることでしょう。
何かと面倒くさいそのような視力補助器具を使用することなくレーシックでしたら普通に生活をすることが出来るようになるのです。

 





マカについて
URL:http://www.suplinx.com/shop/g/g071-04762/
マカの紹介


そもそもレーシックってどんな治療なのかブログ:10-1-18

我が家は早寝早起き、
みんなそろって朝方ごはんを食べます。

息子が生まれる前は、
ボクも旦那もちょっと不健康な生活をしていました。

晩は2時すぎに寝るのが当たり前だったし、
旦那は朝方ごはんを食べない人でした。
食べる事は外食やホカ弁が多かったと思います。

ボクたちはいつも寝不足というか、
たくさん寝ても「なんかだるいよね」と話していました。

それが…
息子が生まれてから、
ボクたちの生活は自然と変わっていきました。

我が家の息子たちは何故か
朝方5時ごろ夜泣きをしていたので、
そのまま起きるのが日課となりました。

それに伴い、寝るのも早くなりました。
息子と一緒に晩9時に寝てしまうこともあります。

朝方は必ず6時に起きます。
二度寝しようと思ってもできないくらい、スッキリ起きます。

朝方ごはんは息子たちの要望で、
必ず二種類以上の果物のヨーグルト和えを出します。

旦那もこれだけは必ず食べるようになり、
だんだん朝方ごはんの量が増えました。
また、ボクはヨーグルト効果で便秘に悩むことがなくなりました。

加えて、金銭的な理由から
外食やホカ弁をほとんど食べなくなりました。

すると味の好みが薄味になり、
お店の濃い味が合わなくなりました。

それがまた手作り中心の食べる事に拍車をかけています。
そのせいか、旦那は結婚当時から10キロ痩せました。
現在朝方ごはんを大量に食べているのに…です。

規則正しい生活になると、
夫婦そろって朝方から元気に動けるようになりました。

ボクも体力がついてきました。
これは息子の抱っこで筋力がついた事もあると思いますが…

おでかけするにも、
朝方早いと混んでないし、気持ちいいですね。

ホーム サイトマップ